2011年09月26日

熱海温泉 ホテル大野屋

熱海温泉 ホテル大野屋
4本の自家源泉を所有し、300人同時入浴可能なローマ風呂など、大小9ヶ所自慢のお風呂がございます。
 
・住所 〒413-8611
静岡県熱海市和田浜南町3-9
・TEL 0557-82-1111
・FAX 0557-83-0026
・チェックイン 14:00 (最終チェックイン時刻 18:00)
・チェックアウト 10:00
・交通アクセス 熱海駅より車で5分/熱海駅より路線バス(乗り場7・8番)にて、「マリンスパあたみ」下車
・駐車場 有り 100台 無料 予約不要
・料金 0円〜
 
■ 館内設備
・結婚式場 ・売店 ・宅配便 ・卓球 ・ナイトクラブ ・カラオケルーム ・会議室 ・サウナ ・自動販売機 ・麻雀室 ・ゲームコーナー ・プール(夏期のみ) ・露天風呂 ・大浴場 ・宴会場 ・夜食コーナー ・ラウンジ ・マッサージサービス 
■ 部屋設備
部屋数:174
・洗浄機付トイレ ・タオル ・ハミガキセット ・電話 ・ドライヤー ・シャンプー ・カミソリ ・浴衣 ・ボディーソープ ・スリッパ ・お茶セット ・くし ・シャワーキャップ ・バスタオル ・リンス ・個別空調 ・冷蔵庫 ・テレビ 
■ その他設備、サービス
食事場所 朝食:部屋
夕食:部屋
お風呂 種類:温泉
泉質:単純温泉
効能:神経痛
周辺のレジャー 美術館,ゴルフ,海水浴,海釣り
身障者設備
外国語対応
注意事項 入湯税が別途必要です。(お一人様150円),チェックインは18時までとなります(素泊まりプランは除く),小児の食事料金は夕食のみで「お子様和風ランチ」となります。,無料のお子様には寝具は付いておりません。
キャンセルポリシー キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊   :宿泊料金の100%
当日        :宿泊料金の100%
前日        :宿泊料金の50%
3日前から      :宿泊料金の30%
使用可能なカード ・VISA ・JCB ・American Express ・UC ・NICOS ・Bank Card ・Master Card ・Saison ・JACCS ・Daimaru ・JTB ・West ・View ・TOP ・ORICO ・LIFE ・CF ・APLUS ・デビットカード ・MEDIA ・JAL ・JAS ・ANA ・楽天KC ・Takashimaya ・AEON ・Discover ・UFJ Card ・OMC ・DC ・Diner's Club 
カード利用についての注意事項
特典
その他
■ お客様の声

 

「熱海温泉 ホテル大野屋」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.沼津から熱海までのルートを教えてください。ロード初心者で、サイクリングを計画しています。地図で見ると、1号線が一番近そうですが、坂もきついような気がします。どうでしょうか?
A.1号線て、何処まで行く気だ・・・・11号線の間違い? 熱函街道予定ですねよ?だとしたら芦ノ湖までの半分も無い標高で箱根越える坂に比べれば楽ですよ補足ですよね混んだ時期は知らないですが、平日走った時は車も少なく割と快適でしたただ、車線自体はちょっと狭く、路肩も少ない場所も有ったと記憶してるので混んでた場合はちょっと・・・路面状況は使い古された感じのする場所もあって、振動拾ったかな・・・速度出し過ぎに注意登りは沼津側からならそれほどでは無いですが、帰りは熱海からの勾配10%が3km近くあるので日帰りだとキツいので降りて押した方が吉かも、泊まりでなら回復してるんでノンビリ走ればいける
Q.熱海市のサンビーチと伊東市のオレンジビーチ、どちらが好きですか?
A.熱海サンビーチです。
Q.台風15号の影響で、新幹線の車中泊までしたのに、JR窓口で払い戻し出来ないといわれました。どうしても納得がいきません。詳しい方教えてください。はじめまして。9月19日、20日と長野県松本市を旅行しました。20日に松本から名古屋経由で新大阪まで帰る予定にしていましたが、台風15号が直撃して帰れなくなり、松本でもう1泊しました。翌日21日、名古屋方面の列車は動く気配もないので、駅員さんに聞いたところ、東京まで行って、東京から新幹線に乗りなさいといわれました。その通りにして、東京をひかりは出発しましたが、小田原でストップ。運転見合わせということで、13時から22時ごろまで列車の中で缶詰状態。それから熱海までは動きましたが、列車から下ろされホームで待っていましたところ、突如東京までは新幹線が動いたので、東京まで戻って、車中泊ということになりました。東京に着いたのが、夜中の1時半。翌日には動いていましたので、6時のすし詰め状態のひかりに乗るように言われ、9時半ごろやっと新大阪に着きました。社内販売もすぐ売り切れ、お腹が空きましたが、食べるものもなく、JRさんから夜食ぐらいを期待していましたが、一切差し入れもなく、大変困りました。でも交通費は少しは浮くかなと期待して清算所に行きましたが・・・・なんと「払い戻しはなし!」の返事。理由は・・・遅れた列車は東京まで引き返し、運転終了。早朝に出た新幹線は30分遅れながら、ちゃんと着いたでしょ!っていう事。とうことは、この二日間はなんだったの?ホームで何時間も待たされて、1日を棒に振って、しかも何も食べずに・・・。これって台風のせいなの?JRには一切責任はないの???毛布も水さえも出なかったのよ。詳しい方いらっしゃったら、お教えください。JRに何も言えないのでしょうか・・・?
A.色々と大変な目にあったことには同情しますが、払い戻しについてはなくて当然です。(少なくとも質問者様の文章を見る限りではそう感じます。厳密に知りたければどういうきっぷを買ったのか言っていただかないと厳密には答えられません)質問者様は払戻しと言いますが、何をどう払戻ししてもらいたかったのですか。もちろん漠然とでしょうけど、漠然なりにも何か払戻しできると思ったから「払戻し」と言ったのでしょう。何が返って来ると思いました。質問者様がもともと用意されていたきっぷは松本(またはそれ以遠)-大阪市内の乗車券、松本-名古屋の在来線特急券、名古屋-新大阪の新幹線特急券だと思います。これらを実質的に使っていない、あるいは結果として使ってないに等しいのなら、払戻しを強要する根拠はありますが、本当にそうでしたか?乗車券は大阪まで移動する権利を買ったものです。これに関しては到着時刻や所要時間は保証されていません。つまり、どれだけ時間がかかろうと、大阪まで着いたのなら、JRとしては義務を遂行しており、これを払い戻す根拠はありません。しかも、本来中央線経由でしか乗れないきっぷで東京回りの遠回りに乗せてくれているのです。本来ならこれに追加請求があってしかるべき名のですが、当然追加支払いもしてないのですよね。(東京周りの乗車券を別に買ったのなら、前提が全く変わります。その場合は元々持っていた切符は払戻しになります。)東京まで何で行きましたか?おそらく特急に乗りませんでしたか?そうであれば、名古屋までの特急券で名古屋に行く代わりに東京まで乗せてくれたのですから、この特急券も払い戻し対象になりません。たとえてみると、質問者様はレストランに1,500円のコースを予約して、台風の中なんとかそのレストランに行きました。ところが、その台風のせいで1,500円のコースの食材は入手できませんでした。1500円のままで2000円のコースなら可能と言われてそれを食べました。そして、食べてしまってから、もともと予約していた物と違う。しかも、やたらと時間がかかったではないか。1,500円請求するのもおかしい。と1円も払おうとしない。そのような状況に見えますよ。この場合、最初から食べなければいいのです。それなら1,500円払わなくていいし、支払い済みなら払戻しを要求できます。千円のコースにされたのなら、差額の500円を払わなくていいし、支払い済みなら差額は返還されるでしょう。でも、食べてしまったのなら、せめて最初の約束の1500円は払わないといけません。電車でも同じです。ある区間のきっぷを買ってそれが運休になった場合、乗客は次のいずれかを選べます。1.復旧するまで待つ。この場合きっぷの有効期間は復旧するまで延長されます。但し、宿泊費や余分な食費、その他滞在に要する費用は、乗客負担です。(JRが原因でそうなった場合でも同じです)それが嫌なら、別の方法を選ぶことになります。2.帰るのを諦めて払戻ししてもらう。そのまま宿泊して復旧を待っても言いし、別の交通機関に正規料金を払って乗っても構いません。但し、払い戻した時点でJRは権利義務関係がなくなるので、追加に発生する費用等は乗客負担となります。3.別のルートで帰る。元々持っていた切符の区間まで、JRが認めた別のルートで移動します。別のルートの方が正規金額は割高になることが多いですが、その場合でも(JRの指定した方法で行くのなら)追加料金は発生しません。特急券を持っていた場合は、別のルートでもそのまま特急に乗れます。別のルートの方が安いルートだったり、別のルートに特急がなくて特急に乗れなかった場合は、差額の返金や使えなかった特急券の払い戻しをしてくれます。しかし、目的地までたどり着いたのですから、もともと持っていた切符の返金はありません。食事云々は、列車の不通とは別次元の問題です。列車が不通になり、別ルートの列車に乗ると言う判断をした時点で、食事のことまで気が回らなかったご自身の危機管理能力のなさを恨むべきです。補足を受けて元々の切符を払い戻してもらって、東京経由の切符を買ってもらったのなら、どう考えても払戻しの対象にはなりません。2時間以上遅れて払戻しになるのは、あくまでも乗車しようとしたあるいは乗車した列車が遅れた場合のみです。最終的に乗った列車は30分しか遅れていないのなら、払戻しの対象となりません。途中で運転取りやめになった熱海までの往復はちゃんと処置してもらっている(たぶん)ので、改めて乗った新大阪までの新幹線が2時間以上遅れたかどうかだけが判断基準となるのです。実際に運転されてなく、乗るのを諦めた場合、もちろん返金は可能なのですが、再開して乗るときに結局特急券を買わなければいけないので、普通は払戻しをせずにそのまま乗せる運用をするはずです。

[関連タグ]
 熱海  熱海 観光  熱海 ホテル  熱海温泉  熱海 花火  熱海駅  熱海 日帰り温泉  熱海の捜査官  熱海後楽園ホテル  熱海市  熱海城


posted by 熱海のホテル/旅館/ペンション at 14:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。